髪質改善トリートメントと通常のトリートメントの違いは?徹底解説します!

最近、ネットやSNSでも話題の髪質改善トリートメント。

みなさんも耳にしたことがあるんではないでしょうか?

漠然としたイメージで

  • 今より髪質が改善される。
  • 通常のサロントリートメントよりも良い。
  • 値段が高そう。
 
 

など、髪質改善という言葉から、単純に「良いトリートメント」だという認識はあるようですが

一体、髪質改善トリートメントとは具体的にどのようなもので

通常のサロントリートメントと何が違うのでしょうか?

実際には、髪質改善トリートメントと言えばこれ!と言うような定義はありません。

『水素トリートメント』

『酸熱トリートメント』

『システムトリートメント』

 
 

例に挙げた3つのトリートメントが美容室では主流のトリートメントです。

サロンによってメニューは様々ですが、中でもこの『水素トリートメント』『酸熱トリートメント』を髪質改善トリートメントとしている美容室が多く、『システムトリートメント』を通常のサロントリートメントとしています。

この『水素トリートメント』と『酸熱トリートメント』、そして『システムトリートメント』の違いをご紹介していきます。

髪質改善トリートメントと通常のトリートメントのちがい

通常のトリートメント

渋谷
渋谷
システムトリートメントとも言われる通常のトリートメントとは、いわゆる毛髪の『コーティング』です。

一般的なものは熱を使わずに、分子量が小さいものから順番に使用し、内部に栄養を入れます。

そして最後に表面をコーティングするような手順です。

システムトリートメントの効果

①ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などの薬剤でアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻してくれる働きがある。

②髪の元になるタンパク質(ケラチンタンパク)を髪の内部に浸透させる。
そして、タンパク質と水分、脂質のバランスを調整して髪のコンディションを整えていく。

③破壊されたCMCにより剥がれてしまったキューティクルの代わりとなる、擬似キューティクル成分やCMCなどの栄養成分で髪表面をコーティングし、ツヤを与えてくれる。

 

あくまで、通常のトリートメントは髪の内部に栄養を入れて、コーティングということがメインになります。

詳しいサロントリートメント(通常のトリートメント)の記事はこちらをご覧ください。

→【完全版】サロントリートメントの効果。絶対におすすめする全てを解説!

 

 

水素トリートメント

化学反応によってダメージ要因を除去し、さらに水分に変え、髪に潤いが与えられるというものです。

そこに髪内部に栄養分も入れていきます。

カラーなどをするときに発生するダメージ要因を除去してくれるところが、通常のトリートメントではできない、水素トリートメントのポイントです!

渋谷
渋谷
水素トリートメントの効果は、回数を重ねるごとに持続します。続けることでツヤサラが長続きするので、定期的に水素トリートメント行うことがおすすめです!

酸熱トリートメント

髪を綺麗にする結合を新たに作り、熱でその結合を定着させます。

結合を作り、髪を安定させるため、髪にハリとコシが出ます。

渋谷
渋谷
酸熱トリートメントの効果は1ヶ月〜2ヶ月ほどです。通常のトリートメントよりも効果が長く感じられますね!

 

髪質改善トリートメントと言われる、水素トリートメントも酸熱トリートメントも、通常のトリートメントとは原理が異なります。

システムトリートメントの場合は最終的にコーティングしているだけなので、ダメージの進行が強い髪ほど、そのコーティングが剥がれやすく、最初に浸透させた内部の栄養も徐々に抜けていきます。

その為、ダメージヘアの場合は定期的なメンテナンスとホームケアが必要になります。

髪質改善トリートメントの施術時間は、約1時間半〜2時間ほどです。

髪質改善トリートメントの相場価格は、1万円〜2万円前後です。

では、水素トリートメントと酸熱トリートメントの仕組みと効果を詳しく説明していきます!

水素トリートメントの仕組みと効果

水素トリートメントとは、水素が配合されたトリートメントです。

水素は水を作り出すさらに小さな「水の素」です。水素は最も小さい元素で、空気中にも存在します。

それをトリートメントの中に配合しているのです。

水素には、髪のダメージの要因である悪性活性酸素を除去する働きがあります

この悪性活性酸素は普段のシャンプートリートメントでは落とすことができないんです。

白井
白井

水素トリートメントの仕組み

①水素トリートメントを行うと、分子の小さい水素が髪の内部まで浸透します。

髪内部まで浸透した水素と活性酸素が結びついた部分にアイロンを使います。
アイロンの熱によって化学反応を起こした活性酸素が水へと変化します。

 

こうして髪に潤いが与えられるということです。

さらに頭皮の悪性活性酸素を除去することで、毛髪の強度が高くなり、健康な頭皮を保つために効果的といわれています。

もちろんそこに髪の栄養分となる、毛髪強化のケラチン系PPT、毛髪保護のコラーゲン系PPTで髪を芯から補修する効果やCMCクリームで髪密度を高め、髪表面をコーティングするなどの効果もあります。

水素トリートメントを行うと、縮毛矯正やパーマなど、高温の施術によるダメージから髪を守ってくれます。
さらに、カラーと同時に施術すると、カラーリングで発生する活性酸素も取り除きます。

白井
白井

髪のダメージ要素を取り除き、さらに髪内部からもダメージ補修し、一本一本が潤い劇的な艶髪を手に入れられます。

ツヤが戻り、クセも出にくくなり、扱いやすい髪になり、続けるほどに髪の水分量が高まっていくので、トリートメント効果が消えていく感覚は徐々になくなり、効果を実感できる期間が長くなります。

酸熱トリートメントの仕組みと効果

酸熱トリートメントの効果として、まず1つ目にあげられるのは、うねりやクセを改善するという効果です。

酸熱トリートメントは、本来髪が持っている結合に「一切触れず」全く違う架け橋のような結合を作り髪を安定させる性質があります。

根上
根上

その為、クセの伸び具合は縮毛矯正には敵わないものの、ダメージを伴うことなく髪を落ちつかせる効果があります。

これが酸熱トリートメントの特徴です。

縮毛矯正は本来持っている結合を切断する為、どんなに良質な縮毛矯正を行っても少なからずダメージを受けます

酸熱トリートメントは傷ませずクセやうねりを改善してくれるのです。

 

酸熱トリートメントの2つ目の効果は、ダメージを根本から修復するというものがあります。

髪の内部には「SS結合」と呼ばれる、たんぱく質の結合があります。

髪は繰り返しのカラーや、パーマ、ブリーチ等でダメージを受けたり、加齢によって衰えてくると、このSS結合が切れたり、少なくなっていきます。

根上
根上
酸熱トリートメントのダメージ補修効果では、この切れたSS結合をつなぎ合わせたり、SS結合に似た新たな結合を作ります。

酸熱トリートメントは、直接毛髪内部に固定されるため、通常トリートメントよりも持続性が高く、髪質や髪の状態、また使用する薬剤の種類によって様々ですが、通常1ヶ月~2ヶ月程度持続します。

酸熱トリートメントがおすすめな人
  • クセは気になるが、ストレートパーマは必要ないと感じている人
  • ブリーチ等によるダメージで、縮毛矯正やストレートパーマがかけられない人
  • 髪のハリコシがないと感じている人

 

こういった方にオススメの髪質改善トリートメントです。

 

詳しい髪質改善トリートメントの記事はこちらをご覧ください。

→【髪質改善トリートメント】仕組みや効果を徹底解説!

 

まとめ

まだまだ髪質改善トリートメントをお試しされていない方も多いと思いますが

効果を知ればご自分の髪で試してみたくなりませんか?

確実に効果が実感できると思います!!

施術時間や価格など、美容室によって異なるので

システムトリートメントと酸熱トリートメントを合わせてケアする方法も

美容師さんに相談される方もいます。

みなさんの髪質が1年後、ツヤツヤになりますように、、

ぜひ髪質改善トリートメントを続けてみてください!

関連記事

  1. 【髪質改善トリートメント】持続性を高めるホームケアのポイント!

  2. 水素トリートメントとは?髪質改善トリートメントの効果で潤いある髪をGETしよう!

  3. 【髪質改善トリートメント】仕組みや効果を徹底解説!

  4. 酸熱トリートメントとは?髪質改善トリートメントで髪が超回復!