【髪質改善トリートメント】持続性を高めるホームケアのポイント!

美しい髪を保つ為にみなさんが心がけているケアはありますか?

髪質改善トリートメントは通常のトリートメントよりも持続性が高、髪質改善トリートメントの施術を受けるごとに持続期間が長くなります

しかし、ご自宅でのケアを誤ったり、髪を雑に扱ってしまうと再び新たなダメージ受けてしまいます。

美容室で丹念に行った髪質改善の効果を少しでも長くキープさせる為に非常に重要なこと。それがホームケアです。

ホームケアとはご自宅でのシャンプーや、シャンプーの後に行うお手入れです。

これから髪質改善による効果を持続させる大切なポイントをいくつかご紹介していきます。

髪質改善トリートメントの持続時間

ダメージの進行よって効果の持続性が変わる

髪質改善トリートメントは髪の内側からダメージを修復し、新たな結合を作るなど、通常のサロントリートメントとは髪への作用が全く異なるので、より効果や持続期間に期待できます。

渋谷
渋谷
しかし、髪質やダメージ状態によっても髪質改善トリートメントの持続時間は大きく左右されるんです。

したがって髪質や、髪質改善トリートメントを使用する前の髪の状態によって、お客様ひとりひとりが感じられる効果、持続性は変わってきます。

持続時間は1ヶ月から長くて2ヶ月ほどと言われています。

見た目、手触りだけが全てではない

お客様にとってトリートメントの効果を実感しやすいポイントは

  • 見た目のまとまり、ツヤ
  • 手触りが良い

シンプルですが。大切なことですね。

髪質改善トリートメントは通常のサロントリートメントに比べて、見た目やツヤ、手触りへの効果を比較的実感しやすいものですが、一方 効果や持続性をあまり感じなかったという方もいらっしゃいます。

そこでご理解していただきたいことは、髪質改善トリートメントには目には見えない大きな効果があるということです。

つまり、トリートメントを定期的に受けている髪とそうでない髪は、3ヶ月後の髪の状態に差が出るということです。

白井
白井

傷まないように予防

サロントリートメントによる持続性を高めるためにもっとも重要なこと。それは傷んでからケアするのではなく、今の状態から傷ませないように予防するということです。

 

できることなら髪が傷んでからトリートメントで修復するという考えではなく、傷む前から定期的に行い、ケアをしていく事がこれから先の髪の変化にも繋がりますし、髪質改善トリートメントが持続する結果にも繋がります。

髪質改善トリートメントを長持ちさせるポイント

ホームケアのシャンプー選び

ご自宅で使っているシャンプー剤。

まさにこれがサロントリートメントがはやく流出する原因になっている実態です。

つまり市販で売られている多くのシャンプーによって髪の状態は悪くなり、修復するためのサロントリートメントが必要になるということです。

渋谷
渋谷
せっかく美容室で髪をキレイにしても、家のシャンプーのせいでどんどん栄養分が抜けてしまうというのが恐ろしいんです。

市販で売られている多くのシャンプーは石油系界面活性剤のシャンプー


石油ベースの材料から作られており、洗浄成分がとても強く、汚れと一緒にトリートメントも落としてしまっているのです。

もし現在、ご自宅で市販品や石油系シャンプーをご使用されている場合は
次にサロントリートメントを受ける際からでも、美容院専売品の「アミノ酸系シャンプー」をお試しすることを強くオススメします!

 

渋谷
渋谷
アミノ酸系シャンプーのマイルドな洗浄成分は、必要以上に汚れを取らないのでトリートメントの効果も長持ちさせてくれます。

 

洗い流さないトリートメントで髪を守る

根上
根上

まずお風呂上がりに髪を乾かすことは大前提です!!

そこにプラスしていただきたいアイテムが洗い流さないトリートメントです!

洗い流さないトリートメントには、このような効果があります。

洗い流さないトリートメントの効果
  • ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守る
  • 紫外線から髪を守る
  • 摩擦から髪を守る
  • 保湿する
根上
根上
髪を乾かす前、乾かした後、スタイリング剤としても洗い流さないトリートメントを使うことを習慣にしていってください!

おすすめ流さないトリートメント

ドライヤー

シャンプー後にタオルドライをしてから髪を乾かすために使うドライヤー。

毎日使うドライヤーにも正しい使用方法があります。
白井
白井

どんなに乾かしても髪の毛には必ず水分が残ります。この水分量は12~13%位がベストだと考えられており、水分量によって髪の状態が変わってきます。

髪が乾燥したり、ダメージ毛の人は水分量がうまくキープされてない状態です。

ほとんどの場合、根元から毛先に向かって髪はダメージを受けやすく水分量も少ないので、すぐに乾いてしまいます。

毛先を乾かし過ぎると水分量が足りなくなり、パサツキや広がりの原因となります。そのため髪の乾かし過ぎには注意するようにしましょう。
白井
白井

最近では進化したドライヤーも多く、髪の乾燥を防ぐ性能を持つドライヤーを利用してみるのもオススメです。

正しいドライヤーの使い方をマスターして、潤ったツヤのある美髪をキープしてくださいね!!

正しいドライヤーの使い方

おすすめドライヤー

合わせて美容師が教えるサロントリートメントを長持ちさせるコツ!もご覧ください。

まとめ

髪質改善トリートメントを長持ちさせるポイントをご紹介させていただきました!とにかくホームケアが大切だということがご理解いただけたのではないでしょうか!

日常生活の中で受ける髪へのダメージをどれだけ軽減させられるかそしてどれだけ守れるかが髪質改善トリートメントの持続性に大きく関わってきます。

さらに何度も言うようですが、髪質改善トリートメントは定期的に続けることで持続期間も長くなり、髪質が確実に改善されていきます!

信頼できる美容師さんのアドバイスなど、またこの記事を参考に、ご自身の髪に最適なホームケアの方法を探していきましょう!そしてトリートメントの持続性を高めながら髪質改善!誰もが憧れる美しい髪を目指していきましょう!

詳しい髪質改善トリートメントの記事はこちらをご覧ください。

→【髪質改善トリートメント】仕組みや効果を徹底解説!

 

 

関連記事

  1. 【髪質改善トリートメント】仕組みや効果を徹底解説!

  2. 水素トリートメントとは?髪質改善トリートメントの効果で潤いある髪をGETしよう!

  3. 酸熱トリートメントとは?髪質改善トリートメントで髪が超回復!

  4. 髪質改善トリートメントと通常のトリートメントの違いは?徹底解説します!