【シャンプーの洗浄成分の一覧】違いや特徴・オススメを解説

毎日使うシャンプー。皆さんはどのように選んで購入していますか?

ドラッグストアで購入できる市販品から美容院の専売品まで幅広いラインナップがありますが、どれを選んだらいいのか分からなくなってしまいますよね?

選び方として、シャンプーに使われる洗浄成分、界面活性剤の種類を総まとめしていきます。

  • 「界面活性剤ってなに」
  • 「界面活性剤で髪や頭皮にそんな違いがあるの?」
  • 「選ぶ時の見つけ方・オススメなのはあるの?」

 

渋谷
渋谷
シャンプーは皮脂や汚れをとることだけが目的でなく、髪のダメージの解消、痒みやフケ、頭皮の水分不足など悩みに選ぶことがとても大切です。
美容師から選び方のポイントとして、まず『洗浄成分』を比較する事が大切だと断言できます。
白井
白井
 
「自分の髪質や使いやすさ・悩みに合わせて、どんな成分を選ぶか」が大事です。
 
 

美容室で扱うメーカーと10年以上の経験を持つ美容師が監修した内容になっていますので、「納得できるシャンプー選びをしたい方」「髪を綺麗にしたい」「手触りや質感をよくしたい」と思っている方も、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)とは?

シャンプーの特徴を把握する上で、最初の判断基準が洗浄剤成分の種類です。シャンプーに配合されている洗浄成分は、界面活性剤とも言います。

シャワーで髪を濡らしただけでは、頭皮の皮脂やスタイリング剤などの汚れは水を弾いて落とせません。

根上
根上
シャンプーに含まれる界面活性剤は、頭皮の皮脂汚れを落とすのに欠かせない成分です。
界面活性剤が、『皮脂(油)』と『水(シャワーの水)』が混ぜ合わせるという働きをしてくれるんですね。
白井
白井

シャンプーにもさまざまなメーカーから販売され種類があるように、洗浄成分である界面活性剤にも種類があります。自分にあった界面活性剤の配合されたシャンプーを選べば、今の悩みを解決が可能になります。

洗浄成分表の見方

シャンプーの成分表は、薬事法により全成分表示が義務づけられ配合量の多い順にすベて記載されています。

渋谷
渋谷
シャンプーの全成分は、商品か箱の裏側で判断ができます
『水』『洗浄成分』『補修成分』『その他(香りなど)』が順番に記載されている事が多いです。最初の5つ目ぐらいまでを判断しても問題ありません!
根上
根上

シャンプーに配合されている成分は、多いものでは30個以上配合されています。しかし、全部を把握する事は困難なので最低5つ目までを目安として見ましょう!

シャンプーに配合せれている洗浄成分一覧

今回は、シャンプーに使われる洗浄成分4つを紹介します。洗浄力の強さ、刺激性についての違いがあるので、頭皮や髪の状態に合わせて自分に合うものを選びましょう。

洗浄成分一覧
  • アミノ酸系
  • ベタイン系
  • 高級アルコール系
渋谷
渋谷
洗浄成分はたったの3つしかありませんので1つずつ特徴を解説します。

アミノ酸シャンプーの特徴

アミノ酸シャンプーの特徴として、適度な洗浄力で洗い上がりはしっとりします。泡立ちは控えめで低刺激なので、敏感肌や乾燥肌の方に使いやすく、髪・頭皮にとても優しい成分が配合されています。

泡立ちが弱いというデメリットはありますが、成分によって、弱い洗浄成分〜強めの洗浄成分まであります

4つの中で髪を綺麗にしたい方や頭皮環境を改善したいと思っている方は、アミノ酸シャンプーを選ぶ事が1番オススメです!
白井
白井
根上
根上
他の3つの成分の特徴を踏まえると・・・アミノ酸シャンプーしかオススメできないとも言えます・・。

アミノ酸シャンプーのオススメ成分

成分表の先頭から「ココイル〜」「ラウロイル〜」という表記を探しましょう。

アミノ酸系シャンプーは、頭皮環境を維持するため必要な皮脂を取りすぎず、バランスを良い状態に整えてくれます。さらに頭皮への刺激が少ない上、パサつき・枝毛などのダメージケアにも向いているため、カラーやパーマのもちもよくなりります。

渋谷
渋谷
ラウロイルメチルアラニンNa」
「ラウロイルグルタミン酸TEA」
「ココイルグルタミン酸TEA」
「ココイルアラニンTEA」

の記載があったら、特にオススメですね!

しかし、成分によって、弱い洗浄成分〜強めの洗浄成分までありますが、泡立ちが弱く感じるところがデメリットなので、泡立ちを無理にすると髪を擦りすぎやすすぎ残しに要注意です。正しいシャンプー方法をしましょう。

ベタイン系シャンプーの特徴

ベタイン系シャンプーの特徴として、植物が主成分の為赤ちゃんに使えるほど肌に優しい低刺激になっています。

アミノ酸系よりも泡立ちは少し良くなるので使いやすいのがメリットと言えます!さらに、植物の保湿力で髪を補修する作用もあり、カラーや紫外線でダメージを受けた髪におすすめです。

ベビーシャンプーやダメージケア用シャンプーなどの主成分として使用されます。敏感肌の方はオススメですね
白井
白井
根上
根上
ベタイン系のシャンプーは、デリケートな髪にもソフトな洗い上がりで、手肌にやさしい設計なのが特徴です。

ベタイン系シャンプーのオススメ成分

成分表の先頭から「〇〇ベタイン」という表記を探しましょう。

ベタイン系シャンプーは、アミノ酸シャンプーと同じような効果を期待できます。

渋谷
渋谷
コカミドプロビルベタイン
ラウロイルプロビルスベタイン 
ココアンホ酢酸

と記載があるものがオススメです!

ベタイン系のシャンプーのデメリットとして、なかなか市販では販売していない事が多いので見つけるのが難しい点があります・・・。
白井
白井

ベタイン系シャンプーは、オーガニック性の為好みは分かれますが、ドラッグストアなどでの販売が少なく見つけるのが一苦労します。その為、アミノ酸シャンプーを買う方が楽かもしれません。

高級アルコール系シャンプーの特徴

市販シャンプーの洗浄成分として使われることが多い洗剤です。

泡立ちがよく、強めの洗浄力で、スッキリとした爽快感があり使用感が良いですが、敏感肌には刺激になりやすい特徴があります。

高級アルコール系最大のメリットは、界面活性剤の中でも一番強い洗浄力です。他のシャンプーでは落としにくい汚れはすぐに取れる事ができます。さらにドラッグストアやネットで手軽に手に入って、コスパもいい点があります。

根上
根上
でも、洗浄力が強い分、髪を綺麗にしたい方や悩みを解決したい方には最大のデメリットになります・・・
必要な皮脂を取りすぎる事で余計に皮脂を分泌する事で毛穴がふさがってしまう事や髪に擦れる事で大切なキューティクルを損傷してしまう事が多々あります
白井
白井

ラウレス◯◯やラウリル◯◯は髪や頭皮にはよくない

正直、洗浄成分が強すぎる高級アルコール系の成分はオススメしていません。アミノ酸やベタイン系のシャンプーと違い、多くの皮脂の洗浄や髪の摩擦を出してしまう事で改善する事はとても難しくなります。

渋谷
渋谷
ラウレス硫酸Naやラウリス硫酸などはとても刺激が強いので徐々に頭皮や髪の状態を悪くしてしまう可能性が高いです!
ただ、泡立ちがよく使いやすいシャンプー成分なのでついつい使ってしまう事もありますよね・・・。
白井
白井
根上
根上
高級アルコール系は、コスパがかなりいいので買いたくなってしまうのは事実だと思います。でも綺麗な髪や頭皮改善を目的とするなら、違う成分にしましょう!!

3つの界面活性剤を紹介しましたがいかがだったでしょうか?今使っているシャンプーの洗浄成分を確認してみる事がいいと思います!

まとめ

シャンプーは、界面活性剤が複数配合しているものがほとんどです。上記のような、「ラウロイルグルタミン酸TEA」「ココイルグルタミン酸TEA」といった成分を配合されているシャンプーを選びましょう!

渋谷
渋谷
界面活性剤が3種類以上配合されている場合、1つめ2つめまでを判断基準にすれと良いでしょう。
シャンプー選びのコツは「洗浄成分」を見る事で髪にいいものを購入できますね!
白井
白井
根上
根上
たくさんあるシャンプーから選ぶ事で、毎日のケアをする事が理想の髪や頭皮環境を整える第一歩ですね!

関連記事

  1. 【ダメージケア・枝毛に悩む・・】補修・保湿成分たっぷり配合のシャンプー3選

  2. シャンプーについてのQ&Aまとめ

  3. 【ボリュームダウン・パサつく猫っ毛の髪質を解決】オススメ市販シャンプーとは?

  4. 【シャンプーを変えるだけ】1から学ぶ髪の質感や悩みが解決する美髪つくり

  5. ピンクシャンプー色もち・質感オススメ6選!

  6. 現役美容師が教える【正しいシャンプー方法】で美髪を手に入れよう!