時短でツヤ・手触り・まとまりに差が出るドライヤーの乾かし方

キレイな髪を作るための髪の乾かし方をしっかりできていますか?

実は、ドライヤー1つで髪の状態は大きく変わります。

どんなにいいシャンプーやトリートメント・美容室でのサロントリートメントに気を使っていてもドライヤーで髪を傷めてしまっている人もいます。

  • 「ちゃんと乾かしているつもりなのに綺麗になれない・・。」
  • 「乾かす時間を短くしたい・・・」
  • 「コテやアイロンでスタイリングしても長持ちしない・・。」
  • 「綺麗に乾かす方法を知りたい・・」

 

今回は、「時短で綺麗に髪を乾かせる方法」を紹介してきます!

渋谷
渋谷
ほかのサイトには掲載されていないような美容師だからこそ伝えることができる自宅でも簡単にできるドライヤーの使い方に特化した内容を紹介します。

時短で髪を乾かす為の3つのコツ

タオルドライをしっかりすること

渋谷
渋谷
入浴後、いきなりドライヤーを使っていませんか?
まずは乾かす前に、まずはタオルでしっかりと水分を吸収しておくことで時短になります!
白井
白井

タオルドライが十分に行っていないと、ドライヤーの時間がかかり髪のダメージを作りやすくなります。

タオルドライの注意点については、下記の記事に記載していますので読んでおいてくださいね。

間違ったタオルドライで髪は傷む!正しい方法・ポイントと注意点

乾かす前にブラッシングをする

根上
根上
キューティクルはとても繊細で、濡れると開く特性をもっています。キューティクルが開いた髪は髪同士が絡まりやすい状態になります!
渋谷
渋谷
さらに、髪は乾いている時よりも柔らかい状態なので、少しの力でも髪が切れたり、キューティクルが傷ついたり、ダメージを受けやすい状態になります。

この状態で、ドライヤーをあてたりすると、必要以上に摩擦と熱によるダメージを受けてしまいます

ダメージを防ぐためにも、濡れ髪ブラッシングでキューティクルを整えることが重要なのです。
白井
白井

ブラッシングの大切さ!正しいブラッシングで頭皮と髪を健康に!

風量の強いドライヤーを使うとさらに時短

渋谷
渋谷
髪を早く乾かせるかどうかは、風量の大きさで決まります。一般的には、風量が「1.3㎥/分以上」あると早く乾かせるといわれています
白井
白井
風量がさほど大きくなくても、風の出方の工夫で早く乾かせるドライヤーもありますが、家庭用は基本弱めの設定になっています!

乾かす時間が短いことによって、毎日のストレスも解消されるでしょう!

しかし、どんなに早く乾かせるドライヤーやコツがわかっても、髪が綺麗に乾かせなかったら意味がありません。

根上
根上
次に綺麗に乾かす為の手順を解説していきますね!

美髪に近づく乾かし方の順番

やみくもにドライヤーで乾かし始めるのではなく、乾かしていく順番を確認しましょう。

全ては髪の毛の乾かしすぎを防ぐためでもあるので、適切な順番を覚えておくだけで、無駄がなくドライヤーの時間も短縮でき、髪へのダメージも防げます。

①乾かす前の洗い流さないトリートメントは必須

タオルで水分を吸収しても、まだドライヤーは使いません。

乾かす前には必ず洗い流さないトリートメントを必ずつけましょう!

渋谷
渋谷
ドライヤーの熱から髪を守る効果と、トリートメント作用が期待できます。
髪が長い方はもちろん、ショートの方もつけることがオススメです!
白井
白井

髪を綺麗にしていくためには、ドライヤーの熱は天敵なので、必ず乾かす前に洗い流さないトリートメントしっかりとつけたらドライヤーで乾かしていきます。

②前髪がある方は最初に乾かすことが鉄則

前髪がある方は、必ず前髪から乾かしましょう!

根上
根上
前髪があるのに後ろの髪から乾かしていませんか?前髪の生えグセを最初に乾かすことで割れることを防ぎます!

前髪の根元が少しでも乾いてしまうことで、癖が残ってしまったり、生えグセを矯正することが難しくなります。

③バック・後頭部の地肌から乾かし始める

まずは、毛量は多く乾きにくい後頭部襟足付近から乾かしましょう。

渋谷
渋谷
髪の長い方は、少し下を向いて後頭部の地肌から乾かすことで簡単に風を送ることができますよ
ドライヤーと頭皮の距離は10センチ~15センチ程度が適切です。近すぎると頭皮に熱がこもりすぎてしまいます。
白井
白井

後頭部の頭皮に確実に温風が当たるようにしてください。

④サイド・両方の側面を乾かす

後頭部の頭皮が乾いたら、今度は両方の側面を乾かしていきます。

ドライヤーをすこし振りながら、髪の内側(頭皮)に温風を送り込みましょう。

根上
根上
表面の髪に温風を当てるのではなく、あくまでも頭皮を乾かすように風を当てましょう!

⑤中間から毛先を乾かす

渋谷
渋谷
実は、前髪の工程以外の②〜④の間は毛先を乾かしていません!!
ドライの基本として、根元→中間→毛先の順番に乾かすことがツヤツヤの髪に乾かすことができる最大のコツなんです!
白井
白井

頭皮付近が乾いたら、毛先の方に風を当てることで全体が乾かすことができ、ハンドブローでも上手にできるようになると、ツヤツヤで光り輝く艶髪を作ることができます。

根上
根上
ひとつひとつがブローの時の大切なポイントなので、髪を綺麗にしていきたい人は是非取り入れてください。

自宅でも簡単!ツヤツヤな髪にする為の美容師テクニック

頭皮はしっかりドライするけど、髪8割~9割乾けば問題なし

ドライヤーで乾かしすぎは絶対にNG行為です。

渋谷
渋谷
髪を乾かしすぎることを「オーバードライ」と言います。
白井
白井
オーバードライの特徴として、くしで梳かしたら静電気が出ることがあります。

目安は全体の8割~9割程度に乾かした状態にしましょう!

頭皮はしっかり乾かして、髪は完全に乾ききる前に終わるようにしましょう。

ドライヤーの冷風機能を使う

髪に冷風を当てるとキューティクルを引き締めることができるので、艶感のある髪に見せることができます。

根上
根上
上記の工程が終わった後、髪全体のクールダウンも含めて行うとツヤツヤな髪になりますよ!

しっかりとキューティクルが閉じた髪こそ、美しい艶髪を実感できるので、ぜひ冷風機能をフル活用してみましょう。

乾かす時は上から温風を送る

頭皮を乾かす時は、地肌に向かって垂直にドライヤーを当てますが、中間~毛先、髪を乾かす時は上から下に向かって温風を当てましょう。

渋谷
渋谷
下から上に風を送ると、細かな髪が表面に巻き上がるので、全体が整いにくくなります。

上から乾かしてあげるとキューティクルが綺麗に整いツヤツヤに仕上がります。

まとめ

正しいドライヤーの使い方
  • タオルドライを丁寧にしっかりする
  • 乾かす前に流さないトリートメントを必ずつける
  • 前髪を最初に乾かす
  • 乾かす順番は頭皮から後頭部→側面→前頭部の順番に乾かす。
  • 毛先は最後にする

 

渋谷
渋谷
ポイントが沢山ですが一つ一つがとっても重要です。
技術的には難しい内容はありませんが、順番を正しくするだけでも明日からの髪質に変化を感じるかもしれません。
白井
白井
根上
根上
さらに、ブラシを使ったブローをマスターできれば、なお綺麗な髪になれるのでぜひそちらも参考にしてください!

関連記事

  1. 「スカルプドライヤー」髪と頭皮を徹底ケア機能別オススメ4選!!

  2. 人気ドライヤー!一万円以下で買えるオススメ4選

  3. ブラッシングの大切さ!正しい方法で頭皮と髪を健康に!

  4. 寝る前のブローが大切!知っておきたい寝ぐせの予防・対策方法とは?

  5. 自然乾燥は髪と頭皮に優しいは本当なの?メリット・デメリットを解説

  6. 忙しい朝から時短で寝ぐせ解消するには?寝ぐせのタイプ別にご紹介!