【髪の悩み別】サロントリートメントの選び方!

みなさんは普段サロントリートメントをご利用されていますか?

もともとの髪質の悩みや、美容室でのカラーやパーマ、縮毛矯正を続けることで生まれるダメージなどの悩み。。。

トリートメントの効果がいまいちわからず、目を背けてはいませんか?

「髪の悩みがなかなか解消されない。。。」

そんな方がたくさんいらっしゃいます。

そこで様々な種類のサロントリートメントから、それぞれの悩みに最適なトリートメントを見つけることが大切です。

良いものを使い始めることで、ご自身の髪質や髪に良いアイテムに一層興味が湧いてくると思います!!

今回は髪の悩み別、サロントリートメントの選び方をご紹介していきます。

ダメージ毛におすすめサロントリートメント

髪へのダメージの原因
  • ヘアカラー、ブリーチ
  • パーマ、縮毛矯正
  • 日頃のスタイリング(コテ、ストレートアイロンなど)
  • 紫外線、エアコンなど

髪は日常のあらゆるシチュエーションからダメージを負っています。

ダメージ毛とは、キューティクルが剥がれ、髪内部の栄養分が流出したスカスカの状態です。

渋谷
渋谷
そのままにしておくと切れ毛や枝毛になる、弾力がなくなるなど、症状は悪化していきます。

ダメージ毛の改善に効果的なサロントリートメントで、ダメージホールにしっかり栄養分を与え、これからの髪のケアをしなくてはなりません。

それぞれの髪に最適なトリートメントを使用すれば、手触りやツヤの違いを実感できると思います。

ご自身の髪がどのような傷み方をしているのか、またその原因によってサロントリートメントの選び方も異なります。
こちらの記事を参考にサロントリートメントを選んでみてはいかがでしょうか!

ダメージ毛におすすめサロントリートメント

乾燥毛におすすめサロントリートメント

乾燥毛の原因
  • もともと乾燥毛である
  • ダメージによる乾燥
  • 加齢によって髪が乾燥してくる

 

乾燥毛は傷みやすく、パサついて見えたり、広がりやすいなど、乾燥毛の問題を放っておくと一つまた一つと悩みが増えてしまいます。

乾燥毛の人は、キューティクルの傷みが髪の乾燥を招いていると言えるでしょう。

髪の表面でウロコ状に重なっているキューティクルは、髪内部の水分や成分をキープしてくれている以外に、ツヤや手触りの良し悪しにも関わってくる、重要な役割を果たしています。

このキューティクルは 濡れている時も乾いている時も傷つきやすい、とっても繊細な存在なんです!
白井
白井

乾燥対策にもキューティクルのケアができるサロントリートメントは必需品です!

乾燥毛の人はこちらの記事からオススメのサロントリートメントを選んでみてください!

乾燥毛におすすめサロントリートメント

くせ毛にオススメのサロントリートメント

くせ毛さんは毎日のスタイリングが本当に大変ですよね。

毎日時間をかけてくせ毛を直したり、諦めて髪を結ぶことしかできなかったり、コテやアイロンなどで無理なスタイリングをしていませんか?

くせ毛は直毛に比べて、髪のキューティクル同士の間隔が広く水分量も少ないため、乾燥しやすく、傷みやすい性質にあります。

くせ毛の原因
  • 遺伝によるもの
  • ホルモンバランスの変化
  • 加齢によるものなど

くせ毛の原因はさまざまですが、見た目だけではなく、傷みやすい髪であることも事実です。

根上
根上
乾燥やダメージ予防のためにもしっかりサロントリートメントをしてあげることで、そんな朝の大変さが少しカバーされます!

朝の時短のためにも、くせ毛に効果的なサロントリートメントを選んでみてください!

くせ毛におすすめサロントリートメント

まとまりやすいサロントリートメント

ヘアスタイルがどうしてもまとまらない日は気持ちが憂鬱になりますよね。

ダメージによってキューティクルが剥がれ、栄養分が流れ出てしまうと、毛髪内部はスカスカな状態に。。。

渋谷
渋谷
毛髪内部がスカスカ状態の髪は、広がりやすくヘアスタイルが全然まとまらないんです。

スカスカで広がりやすい髪をまとまりやすくさせるには、サロントリートメントの中でも、栄養分を充分にとり入れ、保湿させるしっとりタイプのサロントリートメントがオススメです!

しっとりまとまりやすいサロントリートメント

 

ヘアカラーの持続性を高めるサロントリートメント

美容室でせっかくヘアカラーをしたのに、すぐに色が抜けてしまうと感じている人も多いようです。

ヘアカラーが抜けやすい原因
  • もともと髪のダメージが強く、スカスカな髪の内部にカラーが定着できす、キューティクルも剥がれ、栄養分もカラーも流出しやすくなっている
  • ヘアカラーをした際にサロントリートメントを使用しないため、髪が弱酸性にもどらず、アルカリ性に傾いた状態が続くと髪表面のキューティクルが開きっぱなしになるので、カラーが流出しやすくなっている

これらの原因が考えられます。

ヘアカラーが定着する栄養成分を入れて髪を弱酸性に戻し、キューティクルを整えることでヘアカラーを長持ちさせる要因になります!
白井
白井

そのためにも美容室でヘアカラーをした際にサロントリートメントは必須になります。

ヘアカラーにおすすめなサロントリートメント

縮毛矯正にオススメのサロントリートメント

縮毛矯正によってサラサラな髪を手に入れたみなさん、サラサラになったからといってダメージを受けていない、または改善されているなどと勘違いしてはいませんか??

根上
根上

縮毛矯正はブリーチと同じぐらい傷みやすい施術なんですよ!

縮毛矯正は美容室で受けられる施術の中でも傷みやすいランキング1位2位と言っても過言ではありません!

さらに縮毛矯正を希望されるお客様の多くは、ご自身でヘアアイロンを使うことで髪が硬くパリパリ、パサパサになっています。

そのままにしてダメージが蓄積されると、せっかく縮毛矯正が施された部分も、傷みで広がりだし悪化させてしまう場合もあります。

縮毛矯正の持続性を高め、ハイダメージをしっかりケアするためにも、オススメのサロントリートメントをご紹介します!

縮毛矯正におすすめサロントリートメント

まとめ

みなさんの髪の悩みはさまざまです。。。

でもこの悩み、結局最後には

ダメージ

というものに繋がるんです!

そしてこのダメージがまた新たな悩みを作り出してしまいます。

そうならないためにも、今ある髪の状態をキープしダメージを予防、改善するためにも
ご自身に最適なサロントリートメントを見つけてみてください!

お風呂上がり、髪を乾かしたあとの手触りや
次の日、朝のスタイリングが楽になる一歩になりますよ!

詳しいサロントリートメントの記事はこちらをご覧ください。

→【完全版】サロントリートメントの効果。絶対におすすめする全てを解説!

 

 

関連記事

  1. 【完全版】サロントリートメントの効果。絶対におすすめする全てを解説!

  2. サロントリートメントは必要?効果と美容室でのトリートメントの持ちがグンっとアップ!

  3. 美容師が教えるサロントリートメントを長持ちさせるコツ!

  4. 【髪質別】理想のサロントリートメントの選び方!

  5. サロントリートメントって効果があるの?美容室のトリートメントの必要性を解説!